子育てママの温泉ちゃんが実際に行って良かった 【オススメの温泉】
三度の飯より温泉が好きな子育てママが温泉旅行について書いています。
ブログ運営

ブログ運営初心者日記【manablogをお手本にする】

こんにちは、温泉ちゃんです。

ブログアフィリエイトの知識ゼロの子育てママが実際にやってる勉強法は、”結果を出している人のブログやYouTubeを見て実際にやってみる”です。

私はマナブさんの「manablog]をお手本にしています。

マナブさんの「manablog」はブログやアフリエイトについて書いてあるので、好きな時間に見て学んでいます。しかも、無料で学べます。子育て中の私にとっては本当にありがたいです。

今回は、子育て中の私が実際にやっているマナブさんの模倣の仕方をご紹介します。

【manablog】のマナブさんとは?

ブログ月500万円位稼いでいる方です。

YouTubeもやってらっしゃいます。

とても分かりやすく説明してくださるので、私はマナブさんのブログYouTube合わせて見ながら勉強しています。

ただ、勉強といっても椅子に座ってじっくり勉強しているわけではありません。

ブログは2歳の子どもがお昼寝したり、一人遊びに集中している隙に気になる文章だけを読むだけです。

YouTubeは、洗濯物を干したり、食器を洗ったり、歯磨きしながら聞くという感じです。

週5日午前中パートで、パートが終わったら家事と子育ての時間になる私にとっては、自分の好きな時間に見れるマナブさんのブログやYouTubeが非常にありがたいです。

【manablog】Twitterの使い方を模倣

マナブさんはTwitterをやってらっしゃるので、模倣してTwitterをはじめました。

ブログにTwitterを貼る位置や、貼ったTwitteの前後の文章を模倣しています。

Twitteを実際にやってみて

Twitterを実際にやってみて、Twitterは人と人の繋がり強い感じがしました。

なぜならTwitteは、ブログなどに他人のツイート(Twitteに投稿した文章)を簡単に貼って投稿できる為、読者に人を紹介する形になるからです。

読者に記事を読んでもらえるので、Twitteをブログに貼った側にとっても、Twitteを貼られた側にとってもメリットがあり相乗効果が得られます

マナブさんがブログにさけ茶さんのTwitteを貼って紹介している文章

お互いにとってメリットがあるので、人と人の繋がり強くなると感じました。

また、Twitterはメインが言葉なので手間かからず簡単に投稿できます。

ちなみに、私は1~2年ほど前からInstagramをやっていますが、手間と相乗効果を考えるとInstagramよりTwitterのほうが私には合っていると感じました。

Instagramを使いこなせていない私にも原因があるのですが、Instagramはメインが画像なので、画像を作ったり、写真を加工したりするのに手間がかかります。

その手間がないTwitterの方が週5パート&子育て中の私には向いていると思いました。

Twitteの投稿の内容は、ブログ記事の内容に合わせたものにしています。
これもマナブさんのブログを見て学びました。

【manablog】画像の選び方を模倣

私は、マナブさんの画像の選び方を模倣して、画像を作成しています。

下記がマナブさんの画像の選び方です。

【manabulogu】ブログに有料画像を使うべき理由

上記の‶【manabulogu】ブログに有料画像を使うべき理由”の記事にも書かれているように、manablogに使っている画像のは「Shutterstock」だそうです。

「Shutterstock」

価格も貼っておきます。

「Shutterstock」の定額プランは、現在月/6000円です。

この価格では、現在の私のお小遣いでは払えないので断念。

結果、もともと使っていた有料「Canva」で、manablog風の画像を作ることにしました。

私は、「Canva」プロを使っています。

価格は、月US$で9.95です。日本円にしたら月に約1,058円です。
この価格なら時給1,015円の私でも出来ます。

さらに、「Canva」プロの素材には「manablog」風の画像がいくつかあります。

その中でも、私は”書かれていない人の絵”をメインで選ぶようにしています。

目は書かれていないですが、色合いやわらかくのタッチも優しいので好印象です。

manablogで使われている画像は、とにかく優しくて、見ていて疲れないです。

模倣最強です。

マナブさんに感謝です!